輝く虹色の7つ星

好きなことを好きなだけ。

禁断生ラジオのお渡し会に参加してきた話。

禁生のお渡し会に参加してきました。場所は亀有!こち亀

f:id:kazuxfmb:20180527235150j:plain

わたしのおうちから亀有は行きやすい方なのですが、人によっては不便な場所だったのではなかろうか。

 

亀有自体はカルライのライビュでもお邪魔したので初めてではないんですが、会場となるかめありリリオホールは初めて。駅から迷うかな~と思いながら到着しましたが、駅のほんと目の前にあって方向音痴でも迷う隙を与えないほどの近さ!分かりやすさ!イトーヨーカドーの9階にあります。

f:id:kazuxfmb:20180527235545j:plain

www.k-mil.gr.jp

 

今回は本人確認があるため、ホールの入口前には列がありましたが、スイスイさくさくですぐに中に入れました。ホールの前はエアコンきいてなくて暑かったから早く入れてよかった・・・(´Д` )

 

かめありリリオホールは最後尾が16列というなかなか狭い会場で、今回の席は右寄りではありましたが、1桁列だったのでいい席な方です。安元さんサイドでしたが、お二人がとてもよく見えました。

お二人の格好は、鳥さんが白のTシャツ・黒のパンツ・白のハイカットスニーカー、安元さんが黒のメガロボクスのTシャツ・黒のジャージ(下)・黒のサンダルでした。普段出演者さんの服装すら覚えられないわたしでも覚えていられたシンプルさ。鳥さんとほそやんはハイカットのスニーカー履いてる率が高い気がします。

 

イベントが始まってからはまず2017年2月にやった禁フェス69のイベントのお話*1をしたり、岩手県のお話をしたりのトークタイムでした。

岩手県出身の人~?」「岩手県の名所ってどこ?」と客席とのやりとりが何度もあったりと、ホーム感溢れるゆる~い感じで楽しかったです。禁生はファンの年齢層が高めで我が!我が!という方は少なくて、お二人からの問いかけにも積極的に返せる人はあまりいませんでしたがwww

30分ほどトークしたあと、いよいよお渡し会です。個人的にはもうちょっとお二人のトークを楽しかったな。30分ってあっという間。体感5分。

 

お渡し会は壇上にお二人がいて、わたし達は左から上がってまず鳥さんに当選ハガキを渡し、次に安元さんからCDを受け取り、右から降りてそのまま退出する流れでした。

1列目から順に壇上に上がっていき、2列目、3列目と進んでいくので、自分の番がくるまでは壇上の様子をボーッと眺めてます。左から上がって右から降りてくこの流れ・・・卒業証書授与っぽいな・・・と思いながら眺めてました。いっそ安元さんのときに左手→右手の順でCDを掴み、そのまま1歩下がって礼をしてと卒業証書授与風にCDを受け取ろうかと本気で考えました。笑ってくれればラッキーだけど、困らせてしまう可能性もあるうえ安元さんと会話できないので諦めたけど。

今回は一応はがし*2の男性スタッフが立ってはいましたが、出番がないくらいみんな自主的に短めで(もちろん長い子もいました)。きっと緊張で何も話せなくてすぐに立ち去ってしまった人も多かったと思います。何度もペコペコと頭を下げてるファンの人も多くて、心の中で「わかる、そうなるのめっちゃわかる」と思いながら見守ってました。緊張でドキドキしてる女の子ってとても可愛い。

お二人に話す内容は最後の最後まで悩んでました。悩みながら壇上の様子を見ていたんですが、お二人が「ふはっwwww」って笑ってるのや「おめでとう!!」って言われてるのを見たときは羨ましかったなー。わたしもお二人が笑っちゃうようなことを言いたかったり、お祝いされたいなと思ったりもしたけどそんな内容はこれっぽっちもなくて諦め。

今回みたいな接近戦のイベントは何回か参加してきたけど毎回何を言うか超悩むんですよね。接近戦のイベント初心者のときに鳥さんを困り顔にさせちゃったことがあって、今でもそれを後悔してて。あのときのようなことはもう絶対したくないので、これを言ったら困らないかをまず考えるようにしています。印象に残りたいなとも思うし、いいファンと思われたいなとも思う。旬な話題を言いたいなとも思う。そんなこんなで何を言ったらいいか超悩む。

色々考えた結果、今回はトークタイムに旅行の話題が出たので鳥さんには

 

わたし「今度禁生の旅行で福岡にも来てください!」

鳥さん「福岡いいですね~!」

安元さん「お!いいね~!」

わたし「(安元さんもリアクションしてくれたことにキョドりながら

屋台おすすめです!」

 

にしました。鳥さんにこにこしてくれてたからよかった~(´;ω;`)鳥さんのいい匂いを嗅ぎたかったけどそんな余裕なかった。あと目を見ながら話せてたと思うんだけど、いっぱいいっぱいでにこにこしてくれてたことしか覚えてない。

 

安元さんは

 

わたし「友達へメガロボクスの布教活動がんばります!」

安元さん「ぜひぜひ!」

 

でした。安元さんもにこにこしてくれたからよかった~(´;ω;`)こんな感じでお二人とは旬なお話をしました。不快な感じは与えなかったんじゃないかと自負しております。

 

接近戦ってほんと緊張する。今回は壇上に上がって次が自分の番だっていうときも全然緊張してなくて「余裕だぜ~~~~~~~!!」って思ってたのに、やっぱり目の前にたった瞬間緊張で死ぬかと思ったし、終わってから震えが止まりませんでした。でも楽しかったー!!!!

 

*1:今回のお渡し会の申込ハガキは禁フェス69の円盤に封入されていました。

*2:出演者と長い時間話している人を進むように促す人。