輝く虹色の7つ星

好きなことを好きなだけ。

【会場情報】横須賀芸術劇場

www.yokosuka-arts.or.jp

 

【最寄駅】

汐入駅

横須賀駅

 

汐入駅」の改札を出て右に曲がると目の前に横須賀芸術劇場があります。会場への近さを重視するなら、絶対に「汐入駅」の方がいいです。

 

横須賀駅」はGoogleMapさん曰く、徒歩で12分ほどかかるそうです。実際に歩いてみると遠いと感じるほどの距離ではないため、「横須賀駅」を使っても問題ないと思います。

 

【周辺情報】

 

横須賀芸術劇場の周辺には、大きなイオンがあります。フードコートのような場所やタリーズコーヒードトールコーヒもありますが、横須賀芸術劇場でイベントが開催されているときは混雑しており、タイミングがよくない限り座ってゆっくりすることは難しそうです。

ただ、イオン以外にも、バーミヤンスターバックスモスバーガーサイゼリヤなどもあり、時間がつぶせる場所はかなり多くあります。

横須賀駅周辺はパッと見お店がほとんどなかったため、どこかのお店に入ってゆっくりするのであれば、会場周辺で探した方が良さそうです。

 

【会場の様子】

 

大劇場はオペラハウス仕様となっており、5階バルコニー席まであります。

サイト内には、以下の注釈があります。

  • 4階・5階のサイドの席は、客席の構造上、お座りいただいた側の舞台が見づらくなります。体を斜めにしてステージをご覧いただくようになりますが、舞台には近いお席となります。

わたしは2階バルコニー席のサイドに着席したことがありますが、2階でも舞台に近ければ近いほど舞台の一部が見づらくなり、体を斜めに・・・というより多少身を乗り出して見なければならないこともありました。2階以上のサイドの座席は少しだけステージ側を向いて設置されています。2階以上の場合、サイドの席よりもステージの真正面にあたる席の方が見やすいかと思います。

座席の幅は広くはないため、体格がいい人が隣になると少しだけ窮屈になるかもしれません。

 

大劇場は横須賀芸術劇場の上の階にあり、終演後は階段でゆっくりと降りていくことになります。

 

f:id:kazuxfmb:20181017223406j:plain

大劇場入口