輝く虹色の7つ星

好きなことを好きなだけ。

結石ができました(数年ぶり3回目)

 

それは日曜日の出来頃。

 

 

なんだか右脇腹あたりが痛いなー胃痛かなー?

さっき食べたおにぎりとカレーパンが原因かしら?

胃が痛くなったことほとんどないからよく分からんー(´Д` )

 

と思っていたら30分後に激痛が襲ってきた。

遊びに行ってた帰りで地元駅に着いたタイミングだったため、近くにあったパチンコ屋によたよたと入り、休憩所のソファに座って具合が悪い人と悟られないように前屈みになりながら歯を食いしばって静かに呻いた。痛みは右脇腹から右の背中寄りに移動していた。

 

うううううう・・・

これたぶん結石だわ

この痛み心当たりあるわ

(すでに2回経験済み)

 

じっとしてるのもそれはそれでしんどくて、トイレに行ったり、ソファに座ったりしながらひたすら耐え、10分くらい経った頃にようやく激痛が鈍痛になってきた。考え事をするくらいの余裕が出てきたのでこれからどうしようかと考え始める。

この時点で午後8時半。

 

この状態で無事に朝を迎えられる気がしない。最悪救急車を呼ぶはめになる。それだけは絶対嫌なため、今の内に病院へ行こうと休日夜間診療の病院を探すべくGoogle先生ヘルプミー。

検索結果の最初に表示された区役所のサイトにいき、休日診療・夜間診療の項目を選択するも、なぜか普通の病院一覧が表示され、診療時間の項目を見ても日曜かつこの時間やってる病院がない。何回試してもこのページに飛んでしまい役に立たない。

※今改めて確認したところ、違う項目を選択してたことが発覚。

 

泣きそうになりながらサイト内に記載のあった24時間医療機関案内 東京都福祉保健局に電話をかけてみた。自動音声システムで電話した時間にやっている近くの医療機関を案内してくれるらしい。ガイダンスに従って「何科を探しているか」「郵便番号」などを押していくのだが、全体的にのんびりしていて切羽詰っていたわたしは何度かキィー!っとなった。さらには自動音声システムが教えてくれた病院が結構遠かった。電車に乗ってそこまで移動するまでにまた激痛に襲われるかもと思うと向かうことを躊躇する。

どうしようか迷っていると、自動音声システムがオペレーターと話せることを教えてくれたので、オペレーターに望みを託すことに。すると、割とここから近い病院を紹介してくれた。自動音声システムが教えてくれたさっきの病院はなんだったんだ・・・。

紹介された病院の夜間診察は午後9時からのため、「9時になったら病院に電話してから来店してください」と言われ、そういうものなのかと思い9時まで待つことに。こんなに辛いのに9時まで待機か、とやや絶望する。

この時点で午後8時45分。

 

座れるしトイレも行けるしと思って、9時までパチンコ屋の休憩所で過ごそうと思い戻ったところ、2度目の激痛が襲ってきた。さらには吐き気まで襲ってきてしまい脂汗だらだらで最悪の展開。呼吸が浅くなり「ハァハァハァハァ」としか息ができない。こんな緊急事態なのに9時まで待機という辛さ。正直何度か救急車を呼ぼうかと思った。でもまだ頑張れそうだったし、そこまでオオゴトにしたくなくて必死に我慢。

 

結石の痛みには波があり、それこそ陣痛のよう(出産未経験)。ちょうど9時になった頃、ちょうどよく激痛がまた鈍痛に変わったため、今だ!!!!と病院に電話する。携帯電話の時間は9時になっているのに流れるは時間外のガイダンス。ガイダンスの切り替えは迅速に行って!!!!

一旦切ってかけ直すと今度は繋がった。電話に出た人へしどろもどろになりながら結石の可能性があること、今から向かいたいことを伝えると、「うちでは一時的な治療しかできないですけどそれでもいいですか?」と言われる。『それでも大丈夫です!!痛み止めさえとりあえず出してもらえれば!!』と必死なこちらに対し、病院側からの返答は「痛み止めを出せるかは先生の診断次第なのでお約束はできません」となんとも冷静。きっとわたしみたいな電話をしてくる人はたっくさんいて慣れてるだろうけどあまりに事務的で辛かった。1時間にも10時間にも思えるほどの辛い15分を耐え抜き、やっと電話できた!病院行かせてくれ!と必死なわたしとの温度差が激しい。温度差が激しすぎて風邪ひきそう。

 

なにはともあれ、病院に向かっていい許可を得たのでタクシーで行くことに。激痛の波がきて車の中で吐くなんてことになったらどうしようと若干ハラハラしながら乗ったにもかかわらず、降りるときまで痛みはずっと落ち着いてた。病院に着いてからはすぐに診察してもらえて、すぐに尿検査。そしてやはり血液が含まれており(血尿)、ほぼ結石確定。

※石を確認していないため、結石との断定はできない。

 

ただ、診察時点では痛みがほとんどなく、しいて言えば右脇腹が重いなーくらいだったのでそれを先生に伝えると、もしかしたら石がもう排出された可能性もありますね、と。ただ、排出された石をわたしが確認できていないので、念のため、痛み止めを処方してもらうことに。痛み止めをもらえるという安心感に涙が出そうになった。今回処方されたのはロキソニンブスコパン。今痛みがないようであれば、すぐに飲む必要はないとのこと。薬を処方してくださった方が「痛かったでしょう」「辛かったでしょう」と言ってくれて、優しい言葉をかけてくれる人にやっと出会えて思わず涙。

 

1時間前にあんなに苦しんだのが嘘のように全く痛みがなく、帰りはスタスタと歩いて帰れたほど。激痛は2度きたが我慢できるくらいだったので、結果的に結石にしては軽い方だったと思われる。よかったよかったと平穏な時間を過ごしていたが、びっくりすることに日付が変わるころ「終わったと思った??まだでしたー!!」と言わんばかりに激痛再来。呻き声をあげながらブスコパンを即飲む。腰をゴリゴリさすりながら早く効け!早く効け!と念じる。

 

結局は3度目の激痛が最後だった。たぶん石はどこかの時点で本当に排出されてしまっていたのだろう。先生には「翌日にも痛みがあったら泌尿器科を受診してください」と言われていたが、特に痛みもなかったので受診せずに今に至る。

 

二度となるものか!!と思った初めての結石から数年後に再発し、今度こそはならない!!と思った数年後に再発。

1回目と2回目はどちらも内科に駆け込む→痛み止めをもらう→翌日総合病院の泌尿器科を受診する→石はそんなに大きくないとのことで自然排出することに→水分をたくさんとる・・・だったし、3回目に至っては泌尿器科すら受診しなくてよかったのでわたしの症状は本当に軽いものだ。

石が大きかったりすると何度も言っているが痛みで気絶するし、さらには自然排出が困難なため手術になったりと割とオオゴトになってしまう。もう本当に懲り懲りなので4度目はないように食生活などに気をつけていきたい所存。

シャイマスの企画展に参加してきた話 - ロスアリver. -

 

 

Shining Masterpiece Showの企画展。
第1段のロスアリの企画展に参加してきた。

 

www.utapri.com

ロスアリの企画展は2月23日から3月11日までが開催期間なので、3月7日19:00の回に行ったわたしは結構遅めの参加。当日までネタバレを避けて避けてきたので、企画展の中身がどんなもんか知らないまま行ってきた。自衛って結構できるもんだなと思った。

 

ヌッコ達を連れていかないと話にならない!ということだけは知っていたので大きいヌッコ2匹と赤さんヌッコ2匹、念のためくま2体とぴよ2匹を連れて行った。仕事帰りにそのまま会場へ向かったため、朝からこの子達と一緒だったわけだが、会社員のバッグの中にぬいぐるみが8体も入ってるなんで誰も思っていないだろう。

 

f:id:kazuxfmb:20180402003748j:plain

先月きた赤さんヌッコ。実に可愛い。

 

会場に着くと、開催も終盤だからか人が全然いなかった。特に並ぶこともなくスっと入場。入口で来場者特典を受け取り(蘭丸でした)先へ進むと、おっきなスクリーンがある部屋に通される。

スクリーンの前に10台ほどパイプ椅子が並んでて、スタッフさんも特に「座ってください」と言わないので、座っていいのか分からなくて挙動不審になりつつも、他の人達が座っていたのなんとなく座ってみる。計4人くらいでロスアリのちょっとした映像を観た。時間にして3分もなかったはず。

映像が終わると、いってらっしゃいませ!と展示の方に誘導される。展示の方には結構お客さんがいて賑わっていた。先にいたお客さんの手元にはロスアリの衣装を着たヌッコや自作の衣装を着たヌッコ達がいて、わたしも元気いっぱい裸ん坊なうちの子を出す。いつか洋服という文明を与えなければならないな~と思いつつも、夏に発売されたマリン服も買い与えられず、未だに裸ん坊。

 

先に言ってしまうと、今回の企画展は各作品をイメージしたパネルや小道具などのセットがあって、そこにヌッコ達を置いて撮影するというインスタ映え オタクver.なのである。

普段インスタ映えとは無縁の生活を送っているわたしはこの空間に慣れるまでに正直時間がかかった。こういう企画か!と認識するまでにも時間がかかったし、先に入ってたお客さんがすでにキャッキャしてるところにもまだテンションがそこに達していないため入って行けないでいた。

とは言っても、過ぎてく時間がもったいないので撮影を開始してみる。おどおどしながらセットにヌッコ達を入れ・・・初めて撮った写真が・・・こちらである。

 

 

 

 

f:id:kazuxfmb:20180402010408j:plain

 

 

 

 

???( °、。 )∂

 

見事に可愛さとセンスの欠片もないうえに、なんのこっちゃ分からない。ちょっとコツを掴んだ今なら分かるけどもっと引いて撮るべきだったな(震) 

 

ヌッコ達のおててには磁石が入っており、くっつく造りになっていたため、くっつけるセットも多かった。どこにくっつけられるかはパッと見分からなかったため、他のお客さんの様子を見て「あ、あそこくっつくんだな」と学習していった。あとで友達に聞いたら、スタッフさんがどこにくっつけられるか案内していたらしいが、わたしの時はそんなことなかった。閉館間近だから疲れてたんかな。

 

くっついたヌッコがこちら。

f:id:kazuxfmb:20180402011544j:plain f:id:kazuxfmb:20180402012356j:plain

 インスタ映えらなさ加減が絶好調である。

 

f:id:kazuxfmb:20180402011728j:plain

ヌッコ達は可愛く撮れ始めたが、一向に映えらない。

 

f:id:kazuxfmb:20180402011923j:plain

 センスが無さ過ぎて今見ても悲しくなってくる。

 

f:id:kazuxfmb:20180402012554j:plain f:id:kazuxfmb:20180402012230j:plain

f:id:kazuxfmb:20180402013303j:plain

真斗と嶺ちゃんと那月に遊んでもらう我が子達。

 

f:id:kazuxfmb:20180402012900j:plain f:id:kazuxfmb:20180402012903j:plain

 これはロスアリの中で大好きなシーンを再現したものだけど、これが1番うまく撮れたと思っている。

 

閉館が20:00だったのでゆっくり回ることができず、最後の方はバッタバタでした。会場内はざっくり分けると4つほどに分かれていて、自由に行き来OK。最後の場所から最初の場所に行ったりと自由だったので時間さえあれば、どれだけでも撮影できるものの、19:00の回は閉館時間との戦いでゆっくりできなかったのが残念。コツを掴んだ頃にはタイムアップ。

 

展示が終わると物販という第二ラウンドが開催!・・・されるはずだったが、在庫が焼け野原によって完全スルー。閉館時間だったというのもあるけど、物販にいるスタッフさん達の暇そうな様子を見ながら「暇疲れも辛いよね」って心の中で呟いたとか、呟かなかったとか。せっかくレジ10台くらいあったのにもったいない。

 

フードを食べてコースターでも貰うか!と思って狙ってた本日最終日のホットドッグを食べに行こうとするも、18:00で終了していたことが分かり、圧倒的下調べミス!!

ガッカリしながら白うさぎのパンを買いに行ったところ・・・

 

f:id:kazuxfmb:20180409204855j:plain

 

 

解散!!!!!!

 

 

ネタバレ回避のために見てなかったロスアリ展関連のブログを帰ってきてから見たら、「え?そんなのあったの?」って見落としてるとこが多くてむちゃくちゃ凹んだ。チェシャ猫丸の影のやつとか知らない・・・知らなかった・・・()

 

THE IDOLM@STER SideM 3rd STAGEのライビュに参加したお話。

どうも。

ついったーでは気になった方を積極的にフォローするタイプだが、鍵垢へフォロリクを送るという壁は本当に高い。プロフに鍵垢ですがフォロリクはお気軽に!とか書いてあれば、本当にお気軽にポチー!するのだが、何も書いてないと色々考えた結果・・・ポチれない。


なぜ急にこんなことを書いているかと言うと、SideMに出演されている声優さんのファンの方でフォローしたい方がいるのだが、その方が鍵垢だからである。SideM繋がりで思わず書いてしまっている。


フォロリクを何度ポチーしようと思ったことか。鍵外されてないかなー?とか、プロフが変わってないかなー?とか何度もその方のページにはアクセスした。ついったーに足跡機能があったら完全に気持ち悪い人認定である。


でも毎回鍵はかかってるし、プロフは変わらないし、フォロワーの数も多くない。フォロー歓迎!というタイプではない方なんだろうなーと思うと今日も回れ右するのであった。

 

お友達になりたいというわけではなく、ただ単にツイートを拝ませてもらいたいっていうだけなんだが、まあ、お友達になれたら死ぬほど喜びます。

 

さて、タイトルにあるSideM 3rd STAGE・・・通称サドライのライビュに参加してきたお話をする前にわたしとSideMのお話をしますよ。

わたしがアイマスに初めて触れたのは765プロのアニメでした。いわゆるアニマス。本当に面白くてほぼ1日で一気に見た。見てない人には全力でお勧めしたいアニメ。

 

アイドルマスター 1 【完全生産限定版】 [DVD]

アイドルマスター 1 【完全生産限定版】 [DVD]

 

 

リアタイではなくて放送終了後に見たのでジュピターのあれこれは何年も後に検索して知ったくらい。それから友達にSideMを教えてもらってモバゲーのゲームを始めたものの、ゲームのやり方がよく分からず放置。今でもたまにポチポチしてるけどやっぱりやり方が分からない(涙)

SideMのニコ生見たり、キャラソンを何曲か聞いてたり、ふわふわ~っとSideMに触れてきたわたしが頭をガンッ!!と殴られたような衝撃を受けたのが通称ファスライ、THE IDOLM@STER SideM 1st STAGE ~ST@RTING!~である。

 


THE IDOLM@STER SideM 1st STAGE 〜ST@RTING!〜 LIVE Blu-ray ダイジェスト映像

 超話題になってたうめめには当たり前のように死んだ。

 

セカライ現地は当選しなくて、ライビュに行こうか迷いに迷った挙句、一緒に行ってくれる友達もいなかったし、曲も全部を知ってるわけじゃないし、キャラクターのこともあれこれ知ってるわけじゃないし、こんなわたしが・・・と思った結果行かなかった。そして後悔した。

 

そして始まったSideMのアニメ。Episode of Jupiterも含め、毎週315で毎回泣いた。 

サドライ幕張に行きたくて行きたくて、ゲーム先行も含め申込んでみたものの残念ながらご縁がなく(チーン)ライビュにお邪魔させてもらった。ライビュすら先行は全落ちして、一般でもぎ取ったんだけど。

 

わたしが参加した会場は男性・女性半々だった。でもみんなプロみたいな人ばかりで(実際は分からないけどそう見えた)にわかは結構ビクビクしてた。

初めての現場ということで下調べして、アイマスは現地でキンブレがNG、でもライビュはキンブレもOKというのを確認して当日はキンブレを持参させてもらったのだが、これは完全に失敗した。

ルールとしてはキンブレOKだけど、実際現場でキンブレを持ってる人はほとんどいなかった。斜め前に1人だけキンブレ持ってる人がいたけど、それ以外はみんなミックスペンラだった。発色が違うからすぐ分かる。キンブレまぶしっ!!

「周りの目なんて気にしねーぜ( ゚д゚)、ペッ」という人以外は、持っていくライトで迷った時点で絶対ミックスペンラを買ってでも持っていた方がいい!!

キンブレなことへの申し訳なさがハンパなかったわたしは全力で振れなかった。現場についてアワアワしながらついったーを検索したら、「キンブレOKだからってキンブレ持ってくのはちょっとな~」とかいうツイートをいっぱい見て心折れたんだよおおお。

 

あのときはアワアワして検索したから、ライビュへのキンブレ持参に難色を示してた人達がどんな人達かプロフとかまでは追ってないけど、ライビュ終了後に「キンブレ持った初参戦!みたいな人を見て、こんなにたくさんの人が初めてSideMの現場に来てくれたことが嬉しい」っていうツイートを見て泣くほど嬉しかった。

作品としてはファンは増えてなんぼ。わたしも後者みたいなことが言える人でありたい。

 

さて、話がずれた。サドライ幕張は最初から最後まで315以外のなにものでもなかった。泣いたり笑ったりひたすら楽しかった。記憶がぶっ飛んでるからレポなんてできないけど、円盤が出たら色んな人に見てもらいたい。

もっとSideMのことを知りたい。キャラソンもソロを含め完全に覚えたい。いつかムンナイを現地で拝みたい。

 

また機会があったらSideMの現場にお邪魔させてください。

 

f:id:kazuxfmb:20180309015713j:plain

 

 

小野賢章がゆく 旅友の発売イベントに参加してきたお話

旅友とは?

 

 小野賢章がゆく 旅友” 公式。小野賢章が仲の良い声優仲間や俳優仲間を連れて、行ったことのない町や気になる場所を訪れる気ままなぶらり旅。

 

 

第六段のゲストが細谷佳正さんでした。

  

 

 

 DVDを買って、賢章くんとほそやんが出るイベントに申し込んだところ、ありがたいことに当選ハガキをいただいたので参加してきました。

 

 

イベントのレポはすでに色んなサイトにあがっているので、わたしはそれ以外の当日の様子、個人的なことを書いていきたいと思います。

www.pashplus.jp

 

 

お邪魔したのは2回目の回です。

f:id:kazuxfmb:20180228115008j:plain

わたしの行きつけのアニメイトは別の店舗なので、池袋本店には滅多に行かないんですけど、日曜の池袋本店ってほんと地獄。用事がなかったら絶対に行きたくない。

今回もイベント会場が9階だったのでエレベーターで行こうと思ったら、相変わらずエレベータに乗るのですら長蛇の列!びっくりの待ち時間!列の横も階段で登る人、階段で降りてきた人でごった返しててカオス。

体力がミジンコ並なので階段がものすごい苦手だから、すぐエレベーター・エスカレーターを使っちゃうんですけど、都心って土地が広くないからか縦に長い建物が多くて生きるのしんどい。薬局が3階建てとかになってると地元に帰ってから買おう(´・ω・`)ってなっちゃう。

 

エレベーターで上がったところ、すでに沢山の人が階段の手すりに沿って並んでいました。最後尾を目指して階段を下る、下る、下る。結局3階まで下りたかな。そこで本人確認が行われるのをずっと待機したんですが、イベントで並んでいる人、階段を登る人、階段を下りる人でごったがえして、階段も結構なカオス。

その混雑した中、スタッフさんによる本人確認が行われ、さらにイベントの中で使うのか、お二人への質問用紙 with 鉛筆が回ってきました。立ちっぱなしで書くのは大変なうえに間違えちゃってぐしゃぐしゃーって消したりして、すんごい汚いことになってしょんぼり(´・ω・`)まあ、読まれるわけもないからいいんですけど。

 

池袋本店での発売イベントには初参加だったんですが、列が進み始めるとあんなに一気に階段登らされるんですね!?イベント会場の9階までほぼノンストップで登らされて、平然な顔しつつも心臓壊れるかと思うくらい辛かったし、席に座ってからも汗が止まらなくてずっと拭き拭きしてて散々でした(´・ω:;.:...

 

今回のイベントはわたしにしては珍しく席が良くて、2列目でした。だからファンの方達の様子があまり見られなかったんですけど、1列目や同じ2列目の人達がすんごい若い人達ばかりでババア居づらかった(突然の本音)

2列目にこんな奴がいて「申し訳ねぇ…申し訳ねぇ…(びくびく)」って思ってました。声優さんのイベントって出演者や作品によってファンの方の年齢層が全然違うんですけど、今回は若い人が多かったかなと。前日のフェロ☆メンの年齢層が恋しくなった。

 

割とずっと申し訳ねぇ…って意味で心臓がバクバクしてたんですけど、始まってしまえばそんなこと忘れるくらい楽しかったです。

 

以前Anime Japanのステージで1列目で憲章くんを拝ませてもらったときも思ったんですけど、憲章くんって客席をよく見てくれますよね。「あ、こっちの方見てくれてる?」じゃなくて、「あー!!!!こっちの方見てるー!!!!」な感じ(IQ3)

あれって嬉しいんですよね。目が合った!?っていう勘違いだけで2日間は確実に幸せに生きられる。

 

ほそやんはあまり客席を見ないのですが、ほそクラ的には一生懸命お話してくれてる(たぶん周りをゆっくり見渡す余裕があまりない)のを見てるだけで「可愛いなぁ~ふふふ//////」ってなるのでまったく問題ないです!!今日はあまり汗をかいていませんでした。

 

今回個人的なことですが、ちょっとした事件が起こりまして。

なんと!!並んでる時に書いた質問が読まれたんです!!

しかもほそやんに!!

 

こんなことってあるんですね・・・。今まで会場で抽選で当たる物とか、ライブで投げられるサインボールや色紙とは無縁で生きてきたので、質問を読み始めて「あ!わたしのだ!」と思った瞬間から心臓爆発しそうでした。きったない字で、しかもぐしゃぐしゃーって消したりしてたので読みにくそうなほそやんに心の中でごめんなさいしました。

こういう質問とかのやつって、よくその質問をした人を「●●さんどこですか~?」とかって探したりするじゃないですか。今回それはなかったんですよね。一応名前を書く欄もあったんですが、名前も呼ばれず。きっと呼ばれてたらパニックになってたと思うので呼ばれなくてよかったかな。

 

わたしの質問は「わたしは47都道府県すべてを訪れることを目標としています。お二人が今1番行きたいところはどこですか?」というものでした。

ちなみに全国制覇を目標にしたのは、以前追っかけいたアーティストのライブを遠征することが多くて、行ったことないところに行くのが楽しかったのと、行ったことあるところが増えるのにすごい満足感を覚えて。今は遠征していないので、新しいところに行くことがなくなってしまったけれど、死ぬまでには全国制覇したいと思っています。

 

上記質問への回答は憲章くんが「鳥取砂丘)」でほそやんは「青森」でした。どうでもいいことですが、わたしも次に行きたいところは鳥取砂丘か青森だったのでめちゃくちゃ嬉しくなりました。青森は青池に行きたいんですよね。

 

今回旅友では岩手県を訪れて川柳を詠んだり、和紙を作ったりしていたんですが、なんとその俳句(手書き)と和紙が当たる抽選会が行われまして。

 


「小野賢章がゆく 旅友 第六弾〜ゲスト:細谷佳正篇〜」コメント&最速チラ見せ

 

イベント当日にも1句詠んでたので、プレゼントは計6点の大盤振る舞い。

6/200の確率+今日のわたしはついている=当たるかもしれない

と思ったんですけど、まあ、世の中そんなに甘くないですよね。当たらず。

 

発売イベントなのでそんなに時間は長くなかったですが、内容が濃かったのでとても楽しくて満足でした。憲章くんとほそやんはいいコンビですね。2人とも可愛い////

 

 

 

最後に、前回のブログの続きにもなりますが、今年はイベントに参戦するときはお手紙を書く!ということを目標にしたですけど、これまでお手紙に無縁だったわたしはこういうイベントにもプレゼントBOXが用意されてるのかも分からず、散々迷った結果「ないだろ!」という結論にいきつき、お手紙は持っていかなったんですが、プレゼントBOXありましたんぐ。お手紙初心者敗北。

でもぶっちゃけますと、フェロ☆メンの時に思ってた以上になかった自分のセンスにガックリしてしまって、「お洒落なお手紙を用意するぞ!」という意欲がバッキバキにおられたんですよね(っ ´-` c)

 

ぷりーず…せんす…

音楽朗読劇「AnGeL fAlL」に参加してきたお話

columbia.jp

 

フェロ☆メンの音楽朗読劇「AnGeL fAlL」の初日に行ってきました。

 

マルチエンディングストーリーとなっていて、計3公演すべてのエンディングが異なるため、出来れば全公演行きたかったものの、予定が合わなかったので今回は初日のみの参加となりました。

 

会場はこちら。

f:id:kazuxfmb:20180216001246j:plain

舞浜アンフィシアター

 

見やすくてや好きな会場です。

まあ、禁生と合わせて2回しか行ったことないんですけど。

 

 

この公演は本人確認が行われるため、ちょっと早めに会場へ着くよう向かいました。本人確認に時間がかかって開演に間に合わないのトラウマなんで。プリライ6thさん。

マスクもずらしてくださいと言われるくらい本人確認はしっかり行われていました。転売ヤー絶対許さないの民なので、ありがたかったです。

 

今回の座席は後ろから2列目の所謂クソ席(小声)と呼ばれる部類。鳥さんのお顔をしっかりと拝見したいなーとは思うものの、音楽朗読劇なのでね、近さは関係ないよねと言い聞かせ。ちなみに開演までは後ろからずーっと水の音が流れていてうっかり寝そうでした。

 

実は朗読劇は初参加で(舞台の観劇経験もなし)未知の世界だったので、面白いのかな?独自のマナーとかあるのかな?って割とドキドキしてたし、実際始まってからも拍手のタイミングなんかも分からず皆さんより1歩遅れてた感満載だったけど、めちゃくちゃ面白かったです。

後半からの盛り上がりが本当に素晴らしくて、展開にハラハラしながら、そして切ないシーンでは涙を流して、最後には温かい気持ちになっていました。鳥さんの叫ぶ演技が好きなんですが、それが聴けたのにも感動。

 

そしてわたしの大好きな能登麻美子さんはやっぱり声も演技もとても素敵で至福の時間でした。語彙力なさすぎてうまく言えませんが、能登さんの声って本当に魅力的で可愛いかと思ったら、一転とても色っぽかったりして、朗読劇でじっくりと声を楽しめてよかったです。

 

あと、中村さん!ゆうきゃんの演技力には驚きました。複数の役を演じてらっしゃったんですが、すぐに役を切り替えるシーンで声はもちろんのこと喋り方も全くの別人にパーン!と切り替えててすげぇ………と鳥肌が立ちました。能登さんとの熱い掛け合いのシーンでは息を呑むってこういうことを言うんだって思うくらい惹きつけられました。

 

最後にはフェロ☆メンでラブソング披露してくれて、大満足の観劇となりました。鳥さんが歌ってるのプリライ以外では初めて見たかも。

 

ラブソング <from Red>

ラブソング

  • provided courtesy of iTunes

 

本当に素敵な朗読劇でいい経験をさせてもらいました。鳥さんが「朗読劇は初めて」って言ってて、どうりで私も朗読劇を感激したことないわけだと思ったり、思わなかったり。

 

 

---------------

 

 

観劇には関係ないのですが、実は今回初めて鳥さんにファンレターというものを書いてみました。今まで書いてこなかった理由は特になく、わたしの中でファンレターを書くという習慣みたいなものがなかっただけなんですけど。

 

そんなわたしが今回書いてみようと思ったのは、凝ったファンレターを作成されている方のブログを拝見して、心の底からすごい!と思ったからでした。わたしの思うファンレターって市販の便箋と封筒に入れる、THE お手紙だったのでこんな世界があったんだ( ゚д゚ )ってすごい心揺さぶられたんです。

その方と同じようなことはできないけど、市販の便箋・封筒じゃなくて、もう少しだけ凝ったものを作って渡したいなーと思ったので、今回はファンレターを作って書いて渡そうと思ったのでした。

 

フェロ☆メンだから薔薇をどこかに取り入れながら…なんて考えて、ハンズに行って材料を買い揃えて、「いざ!( ・`д・´)」と作成に取り掛かったものの、どんどんイメージとかけ離れたダサイものが出来上がっていき、自分のセンスに絶望しました。

最終的に薔薇も諦めたし(…)

 

「イッシッシ!」うまく出来たらブログにうpしちゃうぞー/////なんて考えたりしてた時期がわたしにもありました。

 

あったんですがね、こんなの見せらんない。

 

とりあえず自分の成長を願って撮影はしといたんで、いつかわたしが上達したら「わたしも最初の頃はすっごい下手で」とかペラペラ喋りながら黒歴史としてうpできたらいいなと思っています。アイデアマンでもなければ、センスも器用さもないわたしが上達するとは思えないんですが、ちまちまと頑張っていきます。

 

お友達にファンレターを毎回書いてる子がいて、その子はいつも下書きしたうえで書いてるらしいんですが、わたしは面倒くさいのでそのまま書き始めたんですけで、あれ、だめですね。すごい間違える上に文章が下手くそすぎて余計時間にかかった。

 

そしてわたし知らなかったんですが、諏訪部さんのプレゼントBOX(段ボール)って手紙が入るくらいの口しかあいてないんですね。諏訪部さんがお手紙だけで十分です的なことをツイートされていたことは知っていましたが、プレゼントBOX自体も手紙のみを受け付ける仕様になっているんですね。徹底している…。

 

西山宏太朗くん初主演おめでとうございます!!!!

わたしはいつから西山宏太朗くん・・・たろりにハマったのか。

 

たろりといえば個人的に禁生・禁尻は外せないのだけれど、2015年4月に開催された禁生のわんこそばのイベントにたろりが出てたときはすでにたろりのことを認識していて、なんならもうすでに気になっていたからそれより前にハマってた模様。

 

わんこそばのイベントって字面だけ見ると声優と結びつかなさすぎて笑ってしまう。ちなみにイベントの正式名称はわんこそばお渡され会でわんこそばのそばを出演者(鳥海さん、安元さん、西山くん)に注ぐというもの。

 

・・・・・・・面白すぎる。

 

わんこそばより前となると、やっぱり防衛部なのかなーと。防衛部1期がWikiさん曰く2015年1月から放送開始しているので、もう2015年1月からたろりを応援しているということにします(クソ)

 

たろりのことは演技も声も見た目も好きなんですけど、人柄が大好きです。あと、フリートークに至っては天才だと思っています!!!!(大声)

先輩声優さんがたろりのトークで笑ってると、わたしがドヤ顔します。

イベントでたろりを初めて見た人が「西山さん初めてだったけど面白かったー」なんてツイートしようもんなら、いいね!を5億回連打・・・しそうになる気持ちを抑えつつ、ひたすらツイートを見てニヤニヤします。

 

 

さて、なぜ急にたろりのお話をしたかというと、今日学園ベビーシッターズの先行上映会に参加してきたからです。

 

昔っから漫画が大好きで、一人暮らしを始めてからも本棚を2つ買っても足りないくらいの量を持っていたんですけど、色々思うところがあって本当に好きな漫画以外は売ってしまいました。

そんなわたしが本当に好きな漫画として買い続けているうちの1つが学園ベビーシッターズです。

 

 

そんな学園ベビーシッターズのアニメ化が決定したうえに、主人公の声がたろりに決定し、な、な、なーんと!

 

西山宏太朗くん

初主演作品

 

となったのでした。

先行上映会のことを知り、これは行くしかあるまい!とチケットの先着戦争に挑んだところ、運良く前から数列の神席を確保することができ、今日行ってきたのでした。

仕事始めは憂鬱でしかたなかったけど、仕事は先行上映会に行くついでだと思って頑張りました。

 

会場はゴジラでお馴染みのTOHO新宿さんです。

f:id:kazuxfmb:20180105005502j:plain f:id:kazuxfmb:20180105011949j:plain

新宿の映画館利用率は圧倒的にバルト9なので(大体キンプリのせい)、TOHO新宿さんに来たのは今回も合わせて片手で足りるくらいなんですが、椅子が大きいうえに前の席との間隔が広くてめっっっちゃ快適でした!!自分が観たい映画が上映されてたら今後は積極的に利用したい・・・。

 

先行上映会では、最初に登壇者4人がしばらくお話した後、アニメの1話と2話を観て、再度登壇者がお話をするという流れでした。

 

虎太郎役の古木さんはちっさくて(帰ってから調べたら145cmだそうで//////)、身振り手振りでお話される感じが小動物ちっくでとっても可愛かったです!!

 

鷹役の三瓶由布子さんはめちゃくちゃ面白い方で1番笑わせてもらいました!!アフレコ秘話や年末に行われた忘年会などの話を積極的にふってくださってありがたかったです。

 

狼谷役の梅ちゃんはお正月に甥姪と一緒に遊んだ話を聞かせてくれて、何それ見たい!他の方がお話されているときは会場中をぐるーっと見てくれているのが何だか嬉しかったです。あと今日履いてるズボンが可愛かった。

 

竜一役のたろりは主演が嬉しい様子がひしひしと伝わってきて、なんだか嬉しくて感極まってわたしが泣きそうでした。本当におめでとうございます。

 

年末の忘年会で「彼氏にするならどのキャラ」という話題が出たそうですが、竜ちゃんはあまり人気がなかったようで。確かに彼氏というよりはやっぱりお兄ちゃんになってほしいかな。

今日は竜ちゃんと狼谷だとどっちを彼氏にしたい?という質問があり、お客さんが挙手するというターンがあったんですが、その2人だと竜ちゃんかなーと思って竜ちゃんに挙手しました。たろりが喜んでくれて嬉しかったぜ。

でもまあ、1番好きな男性キャラは根津中吉くんですけどね!!!!

 

肝心のアニメは絵が割と漫画のまんまで嬉しかったです。ベイビーズは双子ちゃんが大好きなんですが、アニメでも可愛かった~!あと、梅ちゃんとまえぬと小野Dの声がぴったりすぎて感謝しかなかったです。

 

1月7日からTVでも放送が開始するので、気になった方はぜひ見てみてください( ´ ▽ ` )ノ

gakubaby-anime.com

参戦まとめ(2017.10.23)

・・・鳥海さんが出演されたイベント

・・・鳥見さんが出演されていないイベント

 

※抜けているものが沢山あると思うので分かり次第ちょこちょこ追加します。

※2012年以前は省略。

 

 

2 0 1 3

3月31日

結成10周年記念イベント ヘロー!!スター✩メン(1034番)

6月23日

禁断生フェスティバル~KNFキャミソール級王座戦~(南R列)

8月31日

劇場版あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない 舞台挨拶(W列)

10月6日

謎の新ユニットSTA✩MENアワー(第1バルコニー3列)

11月3日

DIABOLIK LOVERS LONDON BUS(2階)

11月24日

BROTHERS CONFLICTファン感謝イベント(8列)

 

・・・計6回

 

2 0 1 4

3月22日

AnimeJapan ハイキュー!!ステージ(Aブロ8列)

      シドニアの騎士(Aブロ14列)

3月23日

Kiramune Music Festival(東スタンド4列)

4月13日

プリライ3thシネライ シネマサンシャイン池袋(Q列)

4月26日

ニコニコ超会議 超禁断生ラジオ(149番)

4月29日

ダイヤA ALL STAR GAME(1塁側25列)

6月29日

禁断生フェスティバル2(西1列/第2バルコニー1列)

7月5日

つまみは塩だけの宴in東京 第2部(Y列)

8月10日

ファミ通ゲーマーズDX~LEVEL2~ 昼の部(あ列)

8月3日

オトメイトパーティ(1階48列)

9月6日

アニメDIABOLIK LOVERS DADISTIC NIGHT 2014(1階40列)

9月20日

弱虫ペダル RE:RIDE 公開記念舞台挨拶(I列)

10月11日

Rejet Fes. Night(1階B34列)

11月9日

ファミ通ゲーマーズDX 1st Anniversary 夕方の部(2階左列)

 

・・・計13回

 

2 0 1 5

3月22日

AnimeJapan 弱虫ペダルGRAND ROADステージ(Aブロ9列)

4月12日

VitaminR(Lブロ8列)

4月26日

BROTHERS CONFLICT FES.(第1バルコニー2列)

6月26日

プリライ4thシネライ シネマサンシャイン池袋(H列)

8月16日

オトメイトパーティ昼公演(1階45列)

8月23日

禁断生フェスティバルFINAL(南11列)

8月30日

劇場版弱虫ペダル 舞台挨拶<総北&京伏CAST>(J列)

9月27日

DYNAMIC CHORD NO LIMIT LIVE part1 ~LIGHT~(A 106番)

11月1日

おまえらのためだろ 昼の部(2階7列)

11月29日

ダイヤのA ALL STAR GAME(1塁側44段)

12月13日

アニメJAM Rock Stage(C1 93番)

 

・・・計11回

 

2 0 1 6

1月9日

禁断生BOYS CILLECTION(2階A列)

1月16日

うたプリ マジLOVE LIVE 5th STAGE(400レベル2列)

2月14日

Rejet Fes. (1階10列/2階7列)

3月20日

田中くんはいつもけだるげ  トークイベント付き最速先行上映会(Q列)

3月26日

AnimeJapan 刀剣乱舞ステージ(Bブロ19列)

      エンドライドステージ(Aブロ2列)

      サンダーボルトファンタジーステージ(Bブロ22列)

      あんスタステージ(Aブロ2列)

5月21日

デビュー20周年記念書籍「てきとう」発売記念イベント

5月22日

天才軍師 第二部「寿司」(G列)

7月15日

プリライ5thシネライ シネマサンシャイン池袋(E列)

7月18日

アニメイトアニバーサリーフェスティバル(4列)

8月9日

Shining Dream Festa

8月14日

オトメイトパーティ夜公演(2階9列)

9月11日

キンプリ Over The Rainbow SPESIAL THANKS PARTY! ライビュ(O列)

9月25日

うたプリ マジLOVEレジェンドスター 第1話プレミア上映会(I列)

 

・・・計13回

 

2 0 1 7

1月29日

天才軍師 ~ぬーでぃてぃ~(12列)

2月26日

禁断生FESTIVAL69(西11列)

3月12日

うたプリ QUARTET NIGHT LIVEエボリューション ライビュ(N列)

3月25日

AnimeJapan キンプラ トークイベント(191番)

5月27日

うたプリ マジLOVE LIVE 6th STAGE

9月3日

オトメイトパーティ 昼公演(1階27列)

10月21日

禁断生パーティ 夜の部(Gブロ20列)

 

・・・計7回(10/23時点)