輝く虹色の7つ星

好きなことを好きなだけ。

AD-LIVE 2018に参戦した話

 

ad-live-project.com

 

 

ありがたいことにAD-LIVEのぴあ先行に当選したので、鳥海浩輔さんと石川界人さんが出演された10月6日に横須賀まで行ってきました。

ニコ生の出演者発表会は初回放送から毎年見ていますが、実際に舞台を観に行くのは初めてです。出演者発表会ってほんと面白いですよねー。毎回誰が出てくるかわくわくして、観に行かなくても「この日絶対面白いじゃん!!」とか考えるの楽しいです。

鳥海さんファンなので鳥海さんがいる日しか狙ってませんでしたが、ファンとかそういうのなしに観に行くなら今年は下野さんと賢章くんの日が気になるなー。あと、今年のチケット激戦日となった櫻井さんと前野さんの日も観たい。

 

 

今回の会場となる横須賀は自宅からなかなかの距離でしたが、電車に長い時間乗ることは嫌いじゃないので、初めての電車や初めての場所を楽しんでたらあっという間でした。京急の座席ってびっくりするほどふかふかですね。全部の電車をあの座席にしてほしい。ふかぁ・・・

 

行きは汐入駅を使いました。こじんまりとした可愛い駅です。

f:id:kazuxfmb:20181017223257j:plain

 

改札を出て右に曲がると今回の会場である横須賀芸術劇場がすぐ目の前にありました。

f:id:kazuxfmb:20181017223317j:plain f:id:kazuxfmb:20181017223406j:plain

 

今回は「大劇場」が会場だったんですが、オペラハウス仕様ということで、今までに体験したことのないような会場でした。とても素敵な会場だったので、興味がある方はぜひサイトをご覧ください。

 

www.yokosuka-arts.or.jp

 

わたしは今回2階バルコニー席でステージを正面に見て左側の席でした。ステージに対して本当に真横にあたるうえ、椅子もそんなにステージ側に向けられていない造りだったので、近くの席の人が前のめりになるとステージが見えなくなる瞬間がちょっとだけありました。

 

公演中は演者さん達がボケたところが聞き取りにくくて、絶対に笑う場面だったのに「え?なんて?」となったことが何回かありました。言い方の問題なのか、会場の問題なのか分からないですが、わたしだけかなー?と思ってたんですけど、公演後に同じことを言っていた人に遭遇したので、同じ思いをした人は一定数いそうな感じ。でも、それに関しては責める気持ちがあるわけでもなく、しょうがないよねーと思っています。ライビュは聞き取れたのかしら。

 

今回の公演、どうまとまるのか最後の最後までまったく分からない展開でわくわく・ハラハラでしたが、本当に綺麗に収まったうえ、素敵な最後だったと思います。鳥海さんの最後のセリフ「抱いてやんよ」で会場中の鳥海さんファンは全員気を失ったと思う。界人くんも身体を張ったり、上手に進行させたり、本当に頑張っていました。

 

公演が終わった時間は確認していませんが、サイトに90分と書いてあるので、それくらいだったと思います。本当にびっくりするくらいあっという間に終わりました。普段参加しているイベントが大体2時間くらいあるので、30分も短いと「あれ?もう終わり?」という感じでした。 

 

わたしは2.5次元も含め、舞台を観に行ったことがないので(そろそろあんステご用意されて~~~)、舞台がどのようなものか知らないんですが、AD-LIVEもきっと一般的な舞台と同じような感じだと思います。

開演したらアドリブ劇が始まり、終わったら出演者が舞台上に集まる。それぞれ少しずつ今日の感想を話し、全員が話し終えたらもう終了のお時間。もっとお話を聞いていたいー!と思っちゃうくらい、アドリブ劇が終わった後はすぐに解散です。

 

 今回ちょっと思ったんですが、わたし人と笑いのツボがずれてるというか、笑いに対してシビアなところがあるっぽいです。AD-LIVEも舞台としてストーリーなどはすごくすごく楽しめたんですが、会場中がドッと笑ってるときでもわたしは笑っていないことが多く、もしかしたら周りの人達は「この人なんでこんなに楽しんでないの」と思っていたかもしれません。楽しくないとかそんなこと絶対ないですー><

 

f:id:kazuxfmb:20181017223335j:plain

f:id:kazuxfmb:20181017223325j:plain

 

今回物販では何も買わない予定だったんですが、終了後、気持ちが高ぶってしょうがなかったので記念に何か買おう!とサイトをチェック。ここで初めてグッズをまじまじと見たんですけど、キャストピンズが可愛い!鳥海さんのが欲しかったんですけど、ピンズはすでに昼の部の前に完売してたんですよね。残念。結局何も買いませんでした。

 

 

昼の部の鳥海さんは今回も女装でした!しげこー! 

 

会場をあとにしてからは、次の予定があったので駅に直行。帰りは横須賀駅を使いました。Google Mapさん曰く8分の道のりを歩きましたが、そんな遠くもなかったので、横須賀芸術劇場に行くときは横須賀駅もおすすめです。